大阪市の賃貸物件なら賃貸DESIGN > 賃貸DESIGN昭和町本店のブログ記事一覧 > ネット回線の回線速度が遅くなる原因って?確認するにはどうしたら良いの?

ネット回線の回線速度が遅くなる原因って?確認するにはどうしたら良いの?

ネットの回線速度が遅くなると、検索ページを開くのに時間がかかったり、動画が途中で止まったりしてしまうので不便ですよね。

 

急いで移動手段を検索したい時は、とくにイライラしてしまいます。

 

そんなときのために、ネット回線の回線速度が遅くなる原因と、その確認方法についてご紹介するので、参考にしてくださいね。


回線速度が遅くなる原因とは?

 

ネット回線の回線速度が遅くなる原因とは?


ネット回線の回線速度が遅くなる原因としては、主に3つの原因があります。

 

ここでは、「機器」「回線」「プロバイダー」の問題に分けてご説明します。

 

1. 機器の問題

 

LANケーブルが高速通信に対応していない場合や、LANケーブルがタコ足配線状になっていることが原因としてあげられるでしょう。

 

また24時間稼働するルーターが、熱を持ちすぎてしまうことが原因の場合もあります。

 

説明書で確認しながら、電源を切って5分ほど放置してから起動すると、改善することもありますよ。

 

2. 回線の問題

 

集合住宅で使用している回線の場合は、1回線を複数の家庭で使うことになります。

 

その家庭数(戸数)によって、回線速度が遅くなってしまうという影響が出ることもあるでしょう。

 

3. プロバイダーの問題

 

プロバイダーで通信障害が起きている場合は、通信速度が遅くなることがありますが、こうなってしまったら復旧するのを待つしかありません。

 

また閲覧しているサイトにかかわらず、ある一定の時間帯にだけ回線速度が遅くなる場合は、プロバイダーの混雑具合が影響しているかもしれません。

 

その場合は、プロバイダーの変更をすることで解消できるでしょう。

 

ネット回線の回線速度が遅くなる時に回線速度を確認する方法とは?


回線速度を確認する方法


ネット回線の回線速度は、「bps(ビーピーエス)」という単位で表されていて、1秒間にどれほどのデータを交換できるかがわかります。

 

1bpsで、1秒間に1bitのデータを送ることができるという意味です。

 

家庭のPCがどれくらいの回線速度か確認するには、「ブロードバンドスピードテスト」というサイトで確認できます。

 

オンライン上でワンクリック、という手軽さで確認ができるのでおすすめですよ。

 

一般家庭の平均的なネット回線の回線速度は20Mbpsといわれているため、12 Mbpsという結果が出た場合は、回線速度がかなり落ちていることがわかります。

 

回線速度が遅くなると感じたときに時間を分けて調べることで、機器の原因か、プロバイダーの問題かを見分けることができます。

 

まとめ


いかがでしたか?

 

PCに詳しくないからとあきらめて使っていたり、遅くなるネット回線にイライラしたまま使っていたりしませんか?

 

ぜひ一度、ネット回線の速度を確認して、原因や改善を試みてはいかがでしょうか。

 

私たち賃貸DESIGN 四ツ橋堀江店では、一人暮らしの方へおすすめの賃貸物件を豊富に取り揃えております。

 

一人暮らしを始めようとお部屋探しをされている方はぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|大阪市浪速区の大型ゴミ(粗大ゴミ)収集や廃棄最大手数料について   記事一覧   一人暮らしにおすすめ!難波駅周辺の住みやすさについて|次へ ≫

トップへ戻る