阿倍野区、御堂筋線天王寺駅や昭和町駅の賃貸物件なら賃貸DESIGNのTOP > 賃貸DESIGN昭和町本店のブログ記事一覧 > 賃貸の壁にシールを貼りたい!きれいに貼る方法と注意点は?

賃貸の壁にシールを貼りたい!きれいに貼る方法と注意点は?

賃貸の壁をシールでデコレーションして、お部屋をオシャレに変身させると気分があがりそうだ、とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

一人暮らしを機に、インテリアに凝って居心地のよい空間を演出することに憧れている方は多いかもしれませんね。

 

お部屋作りにこだわるオシャレさんに、賃貸のシール貼り付けについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


賃貸の壁


賃貸の壁にシールを貼っても問題なし!?


結論から述べると、賃貸の壁にシールを張っても大丈夫なので、アレンジ好きさんは安心してください。

 

とはいえ、なんでもかんでも貼っていいわけではありません。

 

貼って剥がせる商品であれば問題なくアレンジできますので、粘着素材が剥がせるか否かに注意してから購入しましょう。

 

商品の注意書きに「貼って剥がせる」や「賃貸でもOK」などの記載があれば大丈夫です。

 

アパートやマンションでは、退去時に原状回復が求められます。

 

ステッカーの跡があらゆる箇所に残っていると、原状回復費を請求されかねないので、粘着部分には十分に注意してくださいね。


賃貸の壁にシールを貼る際はココに注意!


賃貸の壁にシールを貼る際の注意点は、壁の素材や場所についてです。

 

貼って剥がせる商品とはいえ、素材によっては剥がれにくく、跡が残ってしまう場合があります。

 

和室でよくみかける砂壁のような天然素材は、シールを剥がす際、一緒に剥がれ落ちる可能性が高いため、注意が必要です。

 

また、日差しの当たる壁紙にも気をつけましょう。

 

日の当たる場所は日焼けするため、貼った部分だけ色を変えて跡が残り、退去時に修繕費用を請求されるかもしれません。

 

日差しによって、せっかく貼ったものが剥がれやすくなるという欠点もあるので、日焼けするような箇所へは貼らないようにしましょう。


賃貸の壁にシールをきれいに貼るには?


賃貸の壁にシールをきれいに貼るには


賃貸の壁に、シールをきれいに貼る方法を確認していきます。

 

まずは壁紙をしっかり掃除し、張り付きやすいように汚れを落としましょう。

 

きれいに見えても意外とゴミがついているので、この作業をするのとしないのとでは、張り付き方や持ち方が違ってきますよ。

 

次に、シールの中に空気が入らないよう、タオルで表面を押さえつけるように整えながら貼りましょう。

 

大きなステッカーともなると、気泡のように空気が入りやすくなります。

 

せっかくのデコレーションが台無しにならないよう、丁寧に作業してくださいね。


まとめ


賃貸の壁はステッカーを貼って、好みのお部屋に変身させることができます。

 

元に戻せるなら部屋の一面に壁紙を貼って、大きくイメージを変えることも可能ですよ。

 

お部屋をシールでデコレーションして、素敵な空間作りに挑戦し、一人暮らしを楽しんでくださいね!

 

私たち賃貸DESIGN 昭和町本店では、阿倍野区を中心に一人暮らし向けの賃貸物件を豊富に取り揃えております。

 

お部屋探しの際はぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|一人暮らし必見!限られたスペースでクローゼットを机に変える方法とは?   記事一覧   賃貸トラブルでよくある床の傷 修繕費用は請求されるのか?|次へ ≫

梅本 ゆかり 最新記事



梅本 ゆかり

事務を担当させていただいてます!お問い合わせをお待ちしてます♪

スタッフ情報を見る

トップへ戻る