大阪市の賃貸物件なら賃貸DESIGN > 賃貸DESIGN 昭和町本店のブログ記事一覧 > 賃貸物件を内見する時のおすすめチェックポイント!ゴミ捨て場は見落としがち?

賃貸物件を内見する時のおすすめチェックポイント!ゴミ捨て場は見落としがち?

新生活に向けて一人暮らしが決まって「いざ賃貸物件探し!」と考えている方も多いのではないでしょうか?

 

初めての賃貸物件探しはどこをチェックすれば良いか悩みますよね。

 

立地はもちろんのこと、家賃や日当たりも大切ですよね。

 

でも忘れていませんか?

 

実は見落としがちなのが、日々の暮らしに重要でストレスの一つにもなりやすい「ゴミ捨て場」問題です。

 

きちんとチェックして内見しましょう!


ゴミ捨て場

 

賃貸物件の内見ではゴミ捨て場も忘れずに!


実は賃貸物件によってゴミの捨て方はいろいろあります。

 

いままで実家に暮らしていて、両親が捨ててくれていたから深く考えたこともなかった……という人もいますよね。

 

そんな方に内見時まずチェックしてほしいのが、ゴミ捨て場が綺麗かどうか。

 

これはかなり重要です。

 

電信柱の傍にそのまま捨てられていて害獣除けのネットがかかっているだけだったり、コンテナいっぱいにゴミがあふれていたり……このような管理方法だと少し注意が必要です。

 

悪臭が立ち込めていたり、カラスが漁っている環境では部屋まで臭いがしたり、ゴミがばらまかれたりする原因にもなります。

 

あまり気分のいいことではないですよね。

 

「害虫、害獣対策はされているか?」という点にも注意して内見しましょう。

 

また、ゴミ捨ては市町村によって分別の方法や曜日が決まっています。

 

事前に市役所や管理会社に確認しておきましょう。

 

近年ではWebページやアプリでも通知設定ができるので、便利でおすすめですよ。

 

さらに、ゴミ捨て場が敷地から離れているところにあるケースもあるので、ゴミ捨て場の位置にも注意が必要です。

 

かといって近すぎると、虫や悪臭の被害を受けてしまいます。

 

朝の忙しい時にも捨てやすいように「出口に近い所」、夜でも捨てられるように「敷地内にある」ところがおすすめです。

 

24時間捨てられるゴミ捨て場がある賃貸物件がおすすめ!


朝は身支度で忙しいものですから、時間がなくて捨てそびれてしまったということが起きてしまう方も少なくないのではないでしょうか。

 

なかなか捨てられないと部屋も汚れてしまいますし、不衛生なお部屋はストレスの元になります。

 

そこでおすすめなのが、24時間ゴミを捨てられる物件です。

 

朝ゴミ捨てに時間がとれない人も、夜勤で朝起きるのが難しい人も、自分の都合の良いタイミングでゴミを処分できるのは助かりますよね。


24時間ゴミ捨て場

 

まとめ


ゴミ捨て場は、賃貸物件や住民によってルールも使い方も様々です。

 

ゴミ捨て場の状態は、住人や近隣の生活意識が現れやすいので、お部屋選びの際の参考にもなります。

 

24時間後ゴミを捨てられる物件はストレス軽減にも繋がりますので、一人暮らしを予定されている方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

私たち賃貸DESIGN 昭和町本店では、多数の賃貸物件をご用意しております。

 

お引越しの際はぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|子育て世帯の引越しについて 地域の環境と確認するべきこと!   記事一覧   賃貸物件のトイレにウォシュレットを取り付ける時の注意点|次へ ≫

梅本 ゆかり 最新記事



梅本 ゆかり

事務を担当させていただいてます!お問い合わせをお待ちしてます♪

スタッフ情報を見る

トップへ戻る