大阪市の賃貸物件なら賃貸DESIGN > 賃貸DESIGN 昭和町本店のブログ記事一覧 > どのぐらいの穴まで開けられる?賃貸物件の壁

どのぐらいの穴まで開けられる?賃貸物件の壁

賃貸物件は、所有している物件ではなく借りている物件のため、退去の際には借りたときの状態で返す必要があります。

 

経年劣化で自然に傷んだ部分まで修復する必要はありませんが、壁に穴を開けた場合は、問題になる可能性があります。

 

今回は、賃貸物件の壁に開けても問題ない穴の大きさをご紹介します。

 

賃貸物件の壁の穴① 退去時に問題にならない穴の大きさ


画鋲


賃貸物件は、退去する際に原状回復する必要があるので、壁に穴を開けずに過ごせるなら開けないほうが無難です。

 

ただ、カレンダーを壁に貼ると便利ですし、写真などを室内に貼って楽しみたい人もいることでしょう。

 

退去時に問題にならないとされる穴の大きさは、ガビョウの穴ほどの大きさだと言われています。

 

賃貸物件の壁の穴② 退去時に問題になる穴の大きさ


問題になる穴の種類

 

ガビョウの穴とは違い、クギ・ネジの穴の場合、退去時に問題になる可能性があります。

 

なぜ、ガビョウが良くてクギ・ネジが問題になるかと言うと、壁の深部まで穴が開くからです。

 

壁の深部まで穴が開くと、通常は不要な修繕作業が必要になるため、修繕費用を請求される可能性があります。

 

壁の仕組みと穴が開く範囲

 

一般的な木造の賃貸住宅の場合、壁紙の下に石膏ボードがあり、石膏ボードの下に間柱があります。

 

ガビョウの場合、壁紙は傷つきますが、石膏ボードは浅い部分しか傷つかず、間柱は傷つきません。

 

しかし、クギ・ネジの場合、壁紙はもちろんのこと石膏ボードも傷つきますし、間柱も傷つく可能性があります。

 

賃貸物件の壁の穴③ 穴を開けられない場合はDIYで対処


コルクボード


コルクボードを活用する

 

壁にクギ・ネジで穴を開けたい場合は、希望に応じたDIYで対処することをおすすめします。

 

たとえば壁に写真を飾りたい場合は、コルクボードを購入してDIYした後、壁に立てかけると良いでしょう。

 

突っ張り棒を活用する

 

100円ショップなどで突っ張り棒を購入して、おしゃれな雑貨を吊るすと、一風変わったインテリアになります。

 

キッチンに設置して調理器具も一緒に吊るせば、キッチンスペースも広げられて一石二鳥です。

 

まとめ


以上、賃貸物件の壁に開けても問題ない穴の大きさをご紹介しました。

 

壁に穴を開けなくても、工夫するとおしゃれな部屋にすることができるので、検討してみてください。

 

なお、一般的にガビョウの穴は問題ないと言われていますが、心配な場合は大家さんや不動産会社に確認すると良いでしょう。

 

私たち賃貸DESIGN 昭和町本店では、阿倍野区の賃貸物件を豊富に取り揃えております。

 

ご希望の間取りやこだわりたい設備などございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください

≪ 前へ|賃貸物件で一人暮らしをスタートするなら天王寺駅周辺が住みやすい!   記事一覧   初期費用は家賃5ヶ月分!賃貸物件にかかるコストや計算方法は?|次へ ≫

トップへ戻る