阿倍野区、御堂筋線天王寺駅や昭和町駅の賃貸物件なら賃貸DESIGNのTOP > 賃貸DESIGN昭和町本店のブログ記事一覧 > 一人暮らし必見!限られたスペースでクローゼットを机に変える方法とは?

一人暮らし必見!限られたスペースでクローゼットを机に変える方法とは?

最近はDIYが流行っていて、押し入れやクローゼットを机にアレンジする方も増えています。

 

今回は初めての一人暮らしを考えている方へ向けて、クローゼットを机風にアレンジする方法やそのメリットをご紹介します。


一人暮らし

 

一人暮らしの限られたスペースを有効利用しよう!


家賃や立地を重視すると、どうしても犠牲になりやすいのがスペースの確保ではないでしょうか?

 

都会の駅近くの単身者用賃貸物件は、46帖の1Rという物件が多いです。

 

実家で暮らしている時の6帖は広く感じますが、一人暮らしをするとリビングにあったベッドやテレビ台、食事をするテーブルや作業机を一部屋に設置する必要があります。

 

食事のテーブルと作業机は分けたいと思っていても、なかなかスペースを確保することは難しくなってしまうでしょう。

 

そんな方にぜひ試していただきたいのが、クローゼット(または押し入れ)をワークスペースに変える方法です。

 

クローゼットを机に変える方法について


押し入れのように2段に区切られている場合は、上段を机にデザインすることができます。

 

区切りのないクローゼットの場合、ぴったりな机を収納すると、簡単にワークスペースをつくることが可能です。

 

最近は壁紙の種類も豊富で、白だけではなく表面に凹凸のあるもの、レンガやコンクリート柄のデザインなどもあります。

 

部屋全体の印象に合わせて、ヴィンテージ調や北欧風など、さまざまなデザインにアレンジすることができるため、壁紙を変えてみることもおすすめです。

 

また、壁を傷めずにはがすことができる壁紙もあるので、賃貸物件で壁を傷めたくない……という場合にも貼ることができる、大変便利ですよ。


押し入れ

 

クローゼットを机にするメリットとは?


1. 限られたスペースを有効活用できる

 

机一つ分をクローゼットの中に配置できれば、その分部屋を広く使用することができます。

 

2. ワークスペースとリラックススペースに仕切ることができる

 

ワークスペースを仕切ることができるので、気分を切り替えることができます。

 

3. 急な来客でも簡単に目隠しができる

 

作業机の上には、書類やパソコンなどがあり、散らかりやすいですよね。

 

クローゼット内に机を作ると、急な来客でも扉をしめることにより、見えなくすることができます。

 

また、机1つ分が少なくなるので、引越しの際の引越し料金が安くなるのもメリットですよね。

 

まとめ


いかがでしたか?

 

クローゼットを机風にアレンジすると、さまざまなメリットがあります。

 

壁紙のデザインも変更すると、自分の好きな雰囲気のお部屋にすることもできるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

素敵なお部屋に変身させて、楽しい毎日を過ごしてくださいね!

 

私たち賃貸DESIGN 昭和町本店では、一人暮らし向けの賃貸物件を豊富に取り扱っております。

 

一人暮らしを始めようとお考えの際はぜひ、当社までお気軽にお問い合わせください

≪ 前へ|今川駅から徒歩圏内にある3つの銭湯とその入浴料金をご紹介!   記事一覧   賃貸の壁にシールを貼りたい!きれいに貼る方法と注意点は?|次へ ≫

トップへ戻る